経 麻菜(ケイ・アーサナ)

profilephoto
経 麻菜=ケイ・アーサナ

学生時代からインドに魅せられ、主に南インドをふらふら旅。
カメラやテレコを捨てて、紙と鉛筆だけでインドをスケッチ…
インド人はカメラを向けると緊張してしまうけど、
絵を描くとすっごく喜んでくれて…
自然体でコミュニケーションできるんです。

それは、
人生という長いスパンではほんの瞬きに過ぎない一期一会の出会い…
僕はまず、「瞳」から描きはじめます。
その「瞳」の奥に
その人の「人生」が観えてくるような気がします。

■関連ブログ