<< はじめまして | main | 美少女:サヴィタちゃん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

野生の瞳=少女パイヤン

JUGEMテーマ:アジア


パイヤンの瞳

なにやら背中にゾクゾクする気配を感じた。
振り返ると、
鋭い視線でみつめられていた。

マドラス(チェンナイ)のパリス地区の
海風が吹き抜ける道端でひと休みしていた時、
ふと視線を感じて振り返ると、そこに少女パイヤンがいました。
彼女の刺すような野生の瞳に惚れ込んで、一気に描く。
絵を見せて返ってきた笑顔は、10歳の子供そのものでした。
あの鋭い視線はどこから沸き上がってきたのでしょうか。

W001paiyan
Paiyan(10) 1983-8-21 Madras

スポンサーサイト

| - | 11:05 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://hitomi-nyoshi.jugem.jp/trackback/2

Trackback